心臓や脳を中心に血管治療を目的に行う分野。
  カテーテル、ガイドワイヤー、ステント等技術革新の早い分野において製品だけでなく適正な情報
  もお届けします。

担当者メッセージ

CVD営業部 部長
大谷 修一

インターベンション治療は、患者様へ負担が少ない低侵襲治療の一つで、皮膚から血管の中に細い管(カテーテル)を通して血管病変を治療するものです。心臓の冠動脈治療、急性心筋梗塞など心臓や脳関係を中心に行われており、近年急速に発展してきました。

 私たちは、血管に関する症状や不整脈などを治療するカテーテル、ガイドワイヤー、ステント、ペースメーカーと呼ばれる医療器材を国内外問わず様々なメーカーから仕入れ、適切に提供しています。さらには、常に新しい技術や機器が生まれている分野の中で、最新の知識や情報を入手し専門性を高め、症例にあった治療材料をご提供していきます。