自社製品

ジャスト・メディカルコーポレーションは、医療関連として、血管内治療におけるドクターのトレーニングシミュレーター、IT関連のソフトウェアなど自社製品の企画開発を行っています。
この「Circuit(サーキット)」を皮切りに、医療現場における課題を解決するため、医師・大学医学部と連携し開発し続けていきます。日本、さらには世界の医療技術の進歩のために貢献し続けます。

Circuit導入実績⇒各大学病院・・・トレーニング
Circuit導入実績⇒医療機器デバイスメーカー・・・実験、自社製品販促ツール開発 等
 

冠動脈造影検査、PCI、高速回転式経皮経管アテレクトミーカテーテルなど、インターベンション関連のトレーニングを目的として設計された画期的な製品です。

詳細はこちら
 

ドライモデルや水槽モデル、拍動還流モデルなど組み合わせ自在なモデルで様々な手技(PCI/ROTA/Embolization etc.)に対応します。様々な血管のバリエーションをリリース予定で、オリジナル製作も可能です。

また、持ち運びを重視したコンパクトな設計になっており、メンテナンス等が容易にできるのが特徴です。

詳細はこちら

web・mobile機能を追加した新しい循環器系動画ネットワークシステム「DCAS i model J」シリーズ。
レポートシステムは、用途に合わせてフルカスタマイズが可能で、血管造影検査、エコーなどの各フォームに対応できるのが特徴です。

詳細はこちら