Circuit Trinity(サーキットトリニティ)

JMCでは、脳カテーテルトレーニングシミュレーター【CircuitTrinity】(サーキットトリニティ)の販売を行っています。
CircuitTrinity【サーキットトリニティー】はMDCTにより得られた複数の画像データを融合し、忠実な血管走行の再現と、トレーニングやデバイス評価などに適した形状とを兼ね備えた、脳カテーテルトレーニングシミュレーターです。

CASトレーニング

左右総頸動脈に狭窄パーツを用意しています。
頚動脈部へのワイヤー通過操作だけでなく、ステントの留置も可能です。

コイル寒栓術トレーニング

ガイディングカテーテル、マイクロカテーテルの操作から、コイル留置まで手順に沿ったシミュレーションが可能です。
※脳動脈瘤パーツは交換式、固定式を選択していただけます。(交換式パーツの別途単品購入も可)
※脳動脈瘤の設置、瘤はご希望の大きさの製作も承ります。詳しくは担当者にご相談ください。

『Circuit Altamira』もしくは『Circuit Altamira Lite』に接続してお使いください。

「Circuit Altamira」「Circuit Altamira Lite」について

Circuit Altamira

Circuit Altamira Lite

サーキットトリニティセット内容

・トリニティー本体

・総頚動脈狭窄パーツ(左右各5個)
・脳動脈瘤パーツ(3つまで)
・専用ケース

 
 

 

販売元:株式会社ジャスト・メディカルコーポレーション
製造元:株式会社いわさき

※製品のセット内容・仕様は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。
 ※セット内容の各商品は、追加購入することができます。
 ※専用の狭窄パーツを用いることにより実際の病変をリアルに再現できます。
 ※臨床で実際に使用されているカテーテル、ワイヤー、デバイスを使用できます。
 ※詳しくは各販売店または営業担当者にお問い合わせください。